無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 笑われる・・・ | トップページ | 第一発見者 »

2013年6月16日 (日)

母の手術

うちの母は白内障で、先日眼鏡を作り直しに行ったら
「白内障が進行してるから、両目とも手術をしたほうがいい。」と言われ、
あれよあれよというまに手術が決まってしまいました。

眼内レンズを入れるだけの30分ぐらいの手術だったそうですが、つきそいに行ったら
「もう手術が終わったわよー」とか明るく言われちゃいました。

目薬を入れるのがへたくそで困っちゃうわー、なんて明るく言いながら、1週間入院して土曜日に退院してきました。退院には兄がつきそいました。

明るくてよくしゃべる陽気な母ですが、やっぱり病院はばたばたしててよく眠れなかったそうです。神経が割と細いところもあるので、その辺が心配でしたよ。

両目ともなんとか見えるようになりましたが、まだ2週間はお風呂も洗髪もだめで、洗髪は美容院でしてくるように言われたそうです。そんなことを明るい顔で話す母。

でも手術直後にぐったりしてたときは、社交的でがんばりやな母がとても小さく思えました。母も年をとったなぁとしみじみ思いましたね。ひとりでどんなときでもくじけずがんばる、母。

そしてひとりでどんなことでもこなす人に、強い憧れをもっているんだということも、私は知っています。私は根性無しですぐくじけたり、人に頼ったりするんですが、母の前では明るくがんばる娘でいようと思ってます。

父が亡くなり、支えが無くなってぼけちゃうんじゃないかと思っていましたが、日本舞踊と健康体操と詩吟と、やることをどんどんみつけ、がんばっている母は本当にすごいひとだと思っています。足の悪い私なんかよりも、よっぽどちゃっちゃと歩いて、行動しますよ。
手術して落ち込むどころか、もっと元気になってやろうという意思を感じます。

81歳にして、まだまだがんばる私の母を、見習わなくてはなと思ってます。

« 笑われる・・・ | トップページ | 第一発見者 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77269/57603897

この記事へのトラックバック一覧です: 母の手術:

« 笑われる・・・ | トップページ | 第一発見者 »