無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月27日 (木)

アイドルって!

NHKの朝ドラ「あまちゃん」がいよいよ東京編に入りました。
あきのアイドル修行編ですね。

今のアイドルにはそれほど詳しくないのですが、8、90年代のアイドルとなると話は別です。
だって松田聖子世代ですもの~~~。
あのころは髪を切りにいくと、聖子ちゃんカットなるものにされてしまいましたね。
みんながみんなドライヤーで、髪を後ろになびかせていましたね。
私ですら!私ですら!聖子ちゃんカットにしてましたわ~~~。
懐かしいなぁ。

でも松田聖子よりキョンキョンのほうが好きだった。とくに髪を切ったあとのキョンキョン。
「なんてったってアイドル」なんて歌を歌えるのは、彼女ぐらいだと思ったよ。
とにかく突き抜けてたよね。歌唱力は・・・だったけど、でもいい曲に恵まれてたよね。

だがしかしカラオケのときに歌うアイドルの曲といえば、工藤静香になってしまうのよね。
まぁ・・・いろいろと・・・思い出が・・・ありまして。

そして大江千里も好きでした。
Youtubeで昨日思いついて、ひたすら大江千里を聞きまくっていました。
今は便利ですよねー。昔の曲も指一本で聞けちゃうんだから。
一回だけ友達に誘われて、納涼千里天国(ライブ)にも行ったけど、にわかファンなので、知らない曲ばかりでちょっとさびしい思いをしたりもしたわ。
今でも好きだけど、今はジャズのひとになってしまわれたのよね。

しかし小学生のときに沢田研二を好きになり、西條秀樹(おお、一発変換)が好きだったんだけど、中学からは洋楽に走り、高校時代はクラシックに走っていたから、あまりアイドルにははまらなかったかもしれない。だが大学時代にオフコースにはまってから、またJ-popの道へ行くのでした。

でもこういう話は楽しいね。
「あまちゃん」を見てると、いろんな懐かしいことを思い出すので、なんだか嬉しくなってしまうのでした。

2013年6月19日 (水)

フローリングでごろん

先日ものすごく暑くて、寝苦しかった夜のことです。

私とダンナが寝てるのは、リビングに直結した和室。
エアコンはもちろんないです。リビングにはあって、寝る前に少しつけてたんです。

なんか眠れなくて、うとうとしたり、目が覚めたりを繰り返し。

フローリングって冷たくて、気持ちいいかも。
そう思ったら、和室の自分の布団からごろごろ転がって、リビングでごろん。

おお!涼しい!なんとなくエアコンの冷気も残っているし!
いい感じで眠くなったので、またごろごろ転がって、お布団へ戻り寝ました。

そういえばこんなこと・・・あったなぁ。

ムスコがまだ寝返りもへたくそではいはいなんか全然できなかった頃。

暑くて寝苦しくて、でもなんとか眠っていたら、どこかでわーんとムスコが泣いてる。
そう、そのときもリビングはフローリングで、その隣の和室で家族三人で寝ていた。
あれ?泣き声がなんか遠い・・・。

夢うつつで布団を見ると、ムスコがいない!!!!

はいはいできないのに!!!!

なんとへたくそな寝返りで(たぶん推測)、涼しさを求めてフローリングまで転がって行ったと思われた!!!
リビングの片隅で、元に戻れずわんわん泣いてました。

・・・寝苦しかったのね。

でもどうやって転がって行ったのかな?
寝返りでひたすら進んだのかな?

転がって行ったところが、見たかった!

さすが親子ですね。

ちなみに現在ムスコは自室に布団で寝ているのですが、もはや扇風機を出して、涼みながら寝ているようです。暑かったら、すぐフローリングにダイブできるので、いいですね。


いや待てよ、ってことは、私は赤ちゃんだったころのムスコと同じことしてるって、同じレベルだってことぉ?!!!???
ちょっと、いやだいぶ、情けないかもbleah

2013年6月17日 (月)

雨上がりの昼空に

雨が上がったあとの、すっきりとした空とさわやかな空気が好きです。

ここでは、どんよりしたり、降ったりやんだりな天気のときは、空気が消毒薬のような臭いがしたりします。うんざり。

栃木県に住んでたころは、雨が上がったあとは、草と土のにおいが混じりあった匂いがしてたなぁ。
なんだか懐かしい。

私は生まれも育ちも東京なのに、なんだか15年も栃木県に住んでたので、都会の子じゃなくなったみたいですね。てへ。

2013年6月16日 (日)

第一発見者

胸のしこりの第一発見者って、旦那様なんですってね!(保健婦さんが言ってた)
世の中の旦那様は、そんなに奥様の胸をさわさわしているわけなんですか。

そういうことには興味がないうちのダンナは、第一発見者にはなれそうもないです。

私は10年ぐらい前に1回しこりを見つけて、手術しました。細胞診で良性とわかったときは、心底ほっとしたんですが。2回目がないように、ひとりで胸をさわさわしています。
決して変態さんではありません。
大切なことなんですよ。

母の手術

うちの母は白内障で、先日眼鏡を作り直しに行ったら
「白内障が進行してるから、両目とも手術をしたほうがいい。」と言われ、
あれよあれよというまに手術が決まってしまいました。

眼内レンズを入れるだけの30分ぐらいの手術だったそうですが、つきそいに行ったら
「もう手術が終わったわよー」とか明るく言われちゃいました。

目薬を入れるのがへたくそで困っちゃうわー、なんて明るく言いながら、1週間入院して土曜日に退院してきました。退院には兄がつきそいました。

明るくてよくしゃべる陽気な母ですが、やっぱり病院はばたばたしててよく眠れなかったそうです。神経が割と細いところもあるので、その辺が心配でしたよ。

両目ともなんとか見えるようになりましたが、まだ2週間はお風呂も洗髪もだめで、洗髪は美容院でしてくるように言われたそうです。そんなことを明るい顔で話す母。

でも手術直後にぐったりしてたときは、社交的でがんばりやな母がとても小さく思えました。母も年をとったなぁとしみじみ思いましたね。ひとりでどんなときでもくじけずがんばる、母。

そしてひとりでどんなことでもこなす人に、強い憧れをもっているんだということも、私は知っています。私は根性無しですぐくじけたり、人に頼ったりするんですが、母の前では明るくがんばる娘でいようと思ってます。

父が亡くなり、支えが無くなってぼけちゃうんじゃないかと思っていましたが、日本舞踊と健康体操と詩吟と、やることをどんどんみつけ、がんばっている母は本当にすごいひとだと思っています。足の悪い私なんかよりも、よっぽどちゃっちゃと歩いて、行動しますよ。
手術して落ち込むどころか、もっと元気になってやろうという意思を感じます。

81歳にして、まだまだがんばる私の母を、見習わなくてはなと思ってます。

2013年6月15日 (土)

笑われる・・・

先日PTAのときに、学校までトイレを我慢していたんですよ。
それで体育館でお友達に会って、お友達のお友達を紹介されたんですが・・・

「ごめん!トイレ行かないと死んじゃいそうなので、先にトイレ行ってくる!!」

と言ったら、みんなに爆笑されてしまいました。
・・・でも本当に死にそうだったんだけどな。

トイレ我慢すると膀胱炎になるよ!?

実は私はものすごくトイレが近いんです。ああ、恥ずかしかった。
友達の友達は、変な人だと思ったんだろうなぁ・・・。

しょぼーん

しょぼーんですよ。しょぼーん。

通っていた整形外科の先生に、3か月薬を飲んでリハビリをしてもよくなるどころか悪くなってる・・・と正直に話したら

「それじゃ、うちではどうしようもないですね。神経内科に行ってください。」

と、断られてしまいました。
でもどうして神経内科に行かなくちゃいけないのか、よくわからないのです。
ネットで調べて行くべき?

先月は「よくならなかったら、薬を変えましょうね。」と言っていたのになぁ。
もしかして先生の気分次第?だったわけ?

なんかショックです。
実はあまりにもよくならないので、他の病院にも行ったのですが、
「今通っている病院で、リハビリを続けたほうがいいです。」と言われたばかりなんです。

精神科の先生(かかりつけ医)に話したら、
「別の総合病院に行ったほうがいいでしょう。でもまず整形外科ね。」と言われました。

こうやってドクターショッピングしてる生意気なモンスターな患者、とかって言われちゃうのかなぁ。でも自分の体だし、足の痛みによりまともに歩けないのは本当なので、なんとかお医者さんを探さないとね。

・・・orz

なんだかんだ書いてるけど、やっぱりショックが大きいです。
ああ、愚痴を書かないでいようと思ったけど、やっぱり愚痴っちゃいました。
ごめんなさい。

2013年6月13日 (木)

おいしいお蕎麦!そして・・・

ダンナが土日お仕事になって、平日休みだった昨日。
思い立って、日光の二荒山神社にお参りにいって、お昼はおいしいお蕎麦を食べちゃおう!ということになりました。

私たち現在は千葉在住ですが、2年前までは栃木県在住だったんで、なにかと家族して栃木が恋しくなってしまうんです。なにが恋しいって、おいしい空気、おいしい水、おいしいお米、おいしいお蕎麦!!!千葉県某所に住んでますが、都心ほどではないにしても、やっぱり15年の田舎住まいに慣れてしまった身体には、なかなかつらいものがあります。

うちのダンナはお蕎麦が大好きなんですが、栃木県っておいしいお蕎麦があるんですよ!ざ・たっちもU字工事も教えてくれませんけどね。

んでもって、昨日行ったのは小百田舎そばという、農家の婦人部の皆さん方がやってらっしゃるのではないかと思われるぐらい、家庭的なお店。天ぷらはたまねぎのかきあげで100円とか、そのぐらい商売気がない。でもたぶん手打ちだと思われるお蕎麦は、とてもおいしいのです。

ムスコはもちろん学校だったので、おみやげに生そばを買いました。ムスコの夕飯はおそばに決定!

そして日光の二荒山神社に行って、無事お参りして帰宅しました。

・・・満ち足りた気分で、ふと気付く!

「明日(つまり今日)PTAに着ていく予定だった洋服を、着てしまった。しかも洗濯かごに入れてしまい、その上から湿ったバスタオルなんか投げ込んじゃった。明日着るものがない!!!!」coldsweats02

PTAに着ていくような服って、あんまり枚数を持ってないので、実はこれって結構私的にはショックな出来事なんですよ・・・あああ。

んでもって、12時すぎ現在まだ着ていくものが決まっていません。

いやもう開き直って、テキトーでいいか・・・。誰も見てないし。

でもこれって、気に入らない洋服を着ている自分がいやなんですよね。
他人なんて意外と他人の洋服なんて、気にしてないと思うんです。
こんなことを気にする自分・・・もっとでっかい自分になれ!!!と自分で勇気づけてみる。

裸じゃなきゃいいよね←

授業参観じゃないから、ムスコは見ないからわからないもんね。

なんでも着てればいいよね←

と自分のミスを正当化するのでした。

2013年6月 2日 (日)

髪の毛、切る切らない?

最近髪の毛がだいぶ伸びてきて、邪魔くさく感じます。

だがしかし「おかあさんの髪の毛は長いほうがいい」とダンナと息子が長年言い続けてきたので、ずっとロングにしてました。今では胸を隠すぐらいにあります。これからの季節は、長い髪の毛はうっとうしいし、洗うのもめんどくさいし・・・

でも先日聞いてみたら「別に切ってもいいんじゃない?」とどうでもいい発言。

私はヘアスタイルで印象が変わるタイプなので、私にとっては「髪の長さが変わる」ということは、周囲からの態度が変わるなんです。今まで何度もいろいろ言われてきました。

長いと、男性ウケがいいし、大人しく見られます。自分でもなんとなくおとなしめになります。

短いと、おばさんウケがよくなって、気が強いと思われます。自分でもぶいぶいと物事をこなしてゆきます。しかし男性ウケがめちゃくちゃ悪いです。情けないほどに。

だからといってセミロングにすると、全員から「中途半端で似合わない!」と断定されます。

長いとまとめられるから、すっきりするような気もするし・・・うーん。

もうおばさんだから、どうでもいいかなぁ・・・と思ってみたり、長い髪でがんばっちゃおうかとトリートメントを買ってみたり・・・なんか自分でもぐらぐらしてます。ぐりとぐら。

でもね、この”おばさんだから、どうでもいいかなぁ”っていう気持ちって、危ないと思いません?すべてをあきらめてしまえる、素敵な呪文!!!自分自身にかける呪いの言葉!!!わたしもうおしゃれなんて考えません宣言!!??
ダイエットしてからモノを言えと言い返されそうですが、髪型を変えるって、ダイエットよりずっと簡単にできるから、悩みやすいですよね~~~coldsweats01

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »